地震後のわたしたち


大地震を経験したわたしたちは、その後元の生活を取り戻すことができたのでしょうか。
どうすれば、復興を実現することができるのでしょうか。
本サイトの最後のテーマとなります。




東日本大震災から5年…今の東北の様子とは

2011年3月11日、東北を大津波が襲いました。
5年半の月日が経過した今、被災地はどうなっているのでしょうか。

今なお被災者の一部は、仮設住宅での生活を強いられています。
他にも、他県に転校した子供が、いじめの被害にあったり、新たな問題も現れています。
福島第一原子力発電所の爆発事故により、放射線に汚染された大量の土壌も行き場なく積まれている状況です。

熊本地震から半年以上…倒壊した家屋は今

被災地の状況は、今も変わらず厳しい状態が続いています。
しかしその一方で、熊本城の修繕工事が始まったり、わずかながらではありますが、
復興への道は進んでいます。

避難場所を確認しておこう

東京都の避難場所が分かる「Google 防災情報マップ」を掲載しました。
自分の家の近くにどんな避難場所があるか、日ごろから確認しておきましょう。


しゅんたろう君
家にある防災マップも、あらかじめ目を通しておかないとな。

はなちゃん
そうだね。他にも、家族同士で避難場所を確認しておくことも大切だね。

よういち君
災害の学習会に積極的に参加するのもいいかもしれないな!

たまちゃん
確かに!避難訓練も進んで参加してみようかな?

しゅんたろう君
いいね~。

アンケートのお願い


アンケートにご協力いただき、ありがとうございました。
皆様のご意見は、今後のWebサイト制作の参考とさせていただくほか、
ご意見の一部は、Webサイトに掲載させて戴きます。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

アンケート結果のページはこちらから