TOUR TAPING へようこそ/テーピングツアーの進行説明

テーピングの知識の解説をするツアーです GET FLASH

●皆さんはテーピングと言うものをご存知ですか?おそらくスポーツでケガを体験したことのある方はご存知でしょうがテーピングとはテープを用いてねんざや突き指などのケガの応急処置や再発防止さらには発生予防を行うための技術のことです。もうちょっと具体的に言えば、靭帯や腱、間接など負担のかかりやすい部位を保護し、サポートし、その部位に力がかかり過ぎないように動きを制限する、そういったことをテーピングでは行います。●このツアー内では、より分かりやすくテーピングの技術を解説するためにFlash 技術を使用しています。GIF版を用意してあるので見れない事はないですが、できればFlash Player 4.0 以上でご覧ください。


タイトルと内容の説明一覧    

#01 [テーピングをする目的] テーピングがスポーツをする人にとってどのように有効なのか、テーピングの目的を、その効果を交えて解説します。
#02 [テーピング前のチェック項目] テーピングというのは全てのケガに対して有効なわけではありません。テーピングをはじめる前にチェックすべき項目を解説します。
#03 [必要な道具] テープ、アンダーラップ、粘着スプレーをはじめとして、テーピングに使う道具を解説します。
#04 [テープ扱い方] うまくテーピングを行うためには、うまくテープを扱えることが大事です。テープの切り方・貼り方・はがし方を解説します。
#05 [テーピング後のチェック項目] テープを巻き終わった後も、気にかけなければならないことがあります。ここでは、テーピング後のチェック項目を解説します。
#06 [基本テーピング] テーピングというものは実は基本的なパターンの組み合わせでできています。テーピングのもととなる「基本テーピング」について解説します。
#07 [実践テーピング] 今まで説明してきたことをふまえて、実際にテープを巻いて見ましょう。ネンザの予防、突き指の予防などといった「実践テーピング」 について解説します。
#08 [テーピングの注意] テーピングというのは、ケガの予防や治療に対して大変有効な手段でありますが、過信するのは危険です。テーピングを使う上で気をつけるべきことを解説します。

coreTAPING INDEXnext NAVI