テーピングの実践
内返しねんざ
外返しねんざ
ふくらはぎの肉離れ
内側側福靭帯
親指の突き指
第二間接の突き指1
第二間接の突き指2
手首の掌屈制限
手首の背屈制限

TAPING #07

基本が身についたら/どんどん経験を積もう


基本テーピングと実践テーピング
●前項でも触れたが、実践テーピングとはそも何かと言うと、基本テーピングを効果的に組み合わせて構成されているものです。たとえば、ひざ靭帯のテーピングは〔アンカー→縦サポート→Xサポート〕で構成されています。これに対して指の関節のテーピングは〔Xサポート→縦サポート→アンカー〕という構成です。二つの全く別のテーピングなのに非常に似た構成でしょう。このように、アンカー、縦サポート、Xサポートと基本テーピングを3つ覚えて、使用するテープの幅や距離を変えるだけで、様々な部位のテーピングに応用することが可能なのです。基本テーピングをしっかり見につければあらゆる障害、部位に対するテーピングを身に付けることができます。

backTAPING #07next NAVI