Lesson1  基本的なこと 
ト音記号
5本の線を基本に書かれるためにそう呼ばれています。
中音域〜高音域を表わすのに使います。
ヘ音記号
ト音記号で記すところを変わりにこの記号で示します。
(ト音記号で低音で見づらいところにあります)
低音域〜中音域を表わすのに使います。
ちなみに上の図でいうヘ音記号の1オクターブ下ののドは こうなって見づらいですよね。
ヘ音記号に直すと なります。こちらの方が断然見やすいですよね。
ト音記号の書き方

@第1線と第2線の間から書き始める
A途中で第3線、第1線のところにつき、第4線のところで交差
B下に下げて丸を描く
ヘ音記号の書き方

@第4線で最初に丸を書き、そのまま円を書くように第5線につく
A第1線と第2線の間でとまる
B最後に第三間と第4間の真ん中に点を打ちます
戻る  Lesson2 音階へ